きさらんが実践している「ゆるい糖質制限」夕食は何を食べる?

NO IMAGE

こんにちは、きららんです。

 

今回はきさらんが実践している「ゆるい糖質制限」で食べている夕食について説明していきます。

 

夕食は1日の終わりに、家族で過ごす大切な時間です。

朝早くに仕事に行って昼間は仕事をしている、サラリーマンにとっては、家族とコミュニケーションをとる大事な時間となります。

その時に1人だけ、ダイエットメニューとか、寂しいし、楽しくないですよね。

 

「ゆるい糖質制限」では、美味しいものを食べて楽しくダイエットできるので、家族とのコミュニケーションも取りつつ楽しい夕食にしましょう^^

夕食を食べる時間は何時位がいい?

家族とのコミュニケーションをとる夕食、何時くらいに食べるのがいいのでしょうか?

お子さんがいる場合などは、大体、19時くらいですかね。

きさらんは妻と2人暮らしなので、20時くらいです。

仕事を定時(18時)に終わって、家に帰ってお風呂に入ったら、それくらいの時間になります。

よく夕食は18時くらいがいいと聞きますが、リアルに無理ですよねw

では何時がいいのかと言いますと、食べたものが消化されるのに、遅くても3時間かかるそうです。

これを逆算すると寝る時間の3時間前がいいようです。

  • 22時に寝るなら19時までがいいようです。
  • 23時に寝るなら20時までがいいようです。
  •  0時に寝るなら21時までがいいようです。
  •  1時に寝るなら22時までがいいようです。
  •  2時に寝るなら23時までがいいようです。

最後の赤で取り消している部分、これはダメです。注意しましょう。

 

なぜかと言うと、きさらんが読んだ本に22時から2時は人間の遺伝子を結合しているたんぱく質の働きが強まる時間帯で太りやすいと書いてありました。

どうしても残業等で遅くなる場合は、消化のいい、あったかいものを食べるのがいいようです。

「ゆるい糖質制限」ダイエットの夕食

きさらんの夕食はおかずメインです。

基本的に妻に任せています。

きさらんより、糖質制限やダイエットに詳しいので、頼りになります。

たんぱく質と脂質を多くとることを意識して夕食を作っているそうです。

夕食については、朝食やランチと違い、バリエーションも多いので、いつもこれを食べてますって言うの無いので例で説明します。

夕食に食べてるものの詳細な情報(料理やレシピ等)は、後日、料理ごとに書いていきます。

メインのおかず

昨日、食べたメインのおかずはビフカツです。

  • 牛もも肉200g:糖質(1.4g)
  • 小麦粉3g:糖質(2g)
  • パン粉10g:糖質(6.86g)
  • 卵1/2:糖質(0.1g)
  • 揚げ油:糖質(0g)
  • 塩:糖質(0g)
  • 胡椒:糖質(ほぼ0、大さじ1杯あたり0.3含まれますが、大さじ1杯も使わないから)
  • レモン:糖質(1.1g 1/8サイズ)

いきなりビフカツですが、衣を薄めでソースの代わりにレモンで食べれば、カロリーも控え目で糖質も12gくらいになるのでおすすめです。

 

きさらんは肉大好きです。ご飯が食べれない分、好きな肉を食べたいです。

サブのおかず

大豆としらすを混ぜて焼いたものです。

  • 蒸し大豆40g:糖質(2.4g)
  • しらす干し7g:糖質(ほぼ0g)
  • 卵白:糖質(0g)
  • ごま油:糖質(0g)

大豆はたんぱく質も食物繊維も入っていて健康にいいし、糖質制限には最適ですね。

きさらんは豆は全般に好きですから、嬉しいです。

卵のみのオムレツ

糖質制限の味方、卵ですね。

  • 卵1個:糖質(0.3g)
  • 塩:糖質(0g)

「ゆるい糖質制限」では卵は1日3個くらいを目安にしてます。

朝と昼で2個食べてるので、夕食時も食べます。

シンプルなオムレツで味付けは塩のみです。

サラダ

サラダは朝食べてるのと同じですね。

ただしトマトはなしです。

  • きゅうり:糖質(1本4g)
  • レタス:糖質(100g中2g)
  • マヨネーズ:糖質(0.4g大さじ2杯)

油もの食べるので野菜も取っていきます。

40代になると、油脂がどうとか、脂質がどうとかと言うより夜、油ものを食べると朝起きたときに胃がもたれますよね。

 

きさらんだけかな?

 

そこでサラダを食べます。

きさらんは油ものを食べる前と食べた後にサラダ(野菜)を食べると朝の胃もたれが解消されます。

きさらんと同じように夜、油もの食べた後、朝、胃がもたれる方は試してみてください。

まとめ

夕食は家族とのコミュニケーションをとる大切な時間、ダイエットメニューではなく、楽しく美味しい食事をしましょう。

夕食は就寝の3時間前までに取りましょう。

22時以降は太りやすいので夕食取るのは控えましょう。

どうしても、22時以降になる場合は、消化の良いもの、あたたかいものを食べましょう。

きさらんの夕食での糖質摂取量は21.1gです。

目標設定値は25gなので、誤差の範囲ですね。

きさらんの実践内容ですが、みなさんの参考になれば、嬉しいです。

きさらんの「ゆるい糖質制限」料理レシピ(ほぼ妻のレシピですが・・・)は別途、まとめて記事にしますね。