「ゆるい糖質制限」きさらんの技あり簡単和風レシピ

NO IMAGE

こんにちは、きさらんです。

 

健康診断でメタボ予備軍となったきさらんが元管理栄養士の妻のアドバイスをもとに「ゆるい糖質制限」を実践した内容を紹介します。

今日はきさらんが「ゆるい糖質制限」中に食べている食事の中で妻が作ってくれた技あり和風簡単レシピの紹介です。

 

以前に「「ゆるい糖質制限」 きさらんの3分で出来る簡単レシピ!」というのを

紹介しましたが、今回紹介するのは、さっさと焼いて、炒めて、和えて、体にやさしい低糖質の和風レシピです。

 

以前の記事はこちらです。

 

きさらんの妻が手早く作ってくれる、おつまみ系の一品料理で、簡単にできるわりには凝っていてお客さんにも出せるほどの技ありな料理、きさらんと同じように「ゆるい糖質制限」を実践している人も、そうでない人も、是非、一度作ってみて下さい。

 

ではさっそく紹介していきますね。

焼き油揚げのぽん酢和え

油揚げは油を使わずに表面をカリッと焼くだけで、飽きのこない、妻の定番料理です。

材料(2人分) 1人分糖質量 3.6g

  • 油揚げ 2枚
  • わけぎ 1本
  • 大根 100g
  • 七味唐辛子 少々
  • ぽん酢醤油 大さじ2~3

作り方

  1. フライパンに「油揚げ」を入れて強めの中火で両面をカリッと焼き、取り出して縦半分に切り、幅1.5cmに切ります。
  2. 「わけぎ」を小口切りにします。
  3. 「大根」は皮をむいてすりおろし、水気を切ります。
  4. 器に「油揚げ」を盛りつけて「わけぎ」を散らし、「大根おろし」をのせ、「七味唐辛子」をふり、「ぽん酢醤油」をかければ出来上がりです。

感想

カリッとした油揚げの食感に大根おろしとぽん酢がマッチして美味しいかったです。

わけぎの食感もいいアクセントになっていて、油揚げとネギと大根で簡単に出来きる技ありメニューですね。

油揚げを自分の好きな食感になるように、焼き加減を調整すると美味しく作れます。

きさらんは香ばしいくらいが好きなので、ちょっと強めに油揚げを焼いてカリッと感を出しています。

わけぎがない場合は、普通のねぎでも問題ありません。

お好みで薬味を変えてみると、さらにオリジナルになっていいと思います。

えのき茸のチーズ焼き

えのき茸はほぐさずに、縦にスライスしてチーズと合わせて焼くだけ。

チーズとゆず胡椒の香りが食欲をそそります。

材料(2人分) 1人分糖質量 0.6g

  • えのき茸 1袋
  • パルミジャーノチーズ すりおろし 大さじ2
  • ゆず胡椒 少々

作り方

  1. 「えのき茸」は根本の石突きだけを切り落とし、根元をくっつけたままの切り口から縦に厚さ1cmに切ります。
  2. フライパンに「えのき茸」を並べて中火でしんなりするまで1~2分焼き、上下を返して「パルミジャーノチーズ」をふって1~2分ほど焼きます。
  3. 器に盛りつけて「ゆず胡椒」をのせると出来上がりです。

感想

えのき茸とチーズの相性がよく、えのきバターよりもさっぱりした感じで美味しいです。

ゆず胡椒の辛味が一気に和風感をだしています。

簡単にできて、おつまみとしても、ご飯のおかずとしても最適です。

ゆず胡椒が苦手な方は、おろし生姜やワサビでも美味しくできると思います。

焼きブロッコリーの味噌マヨネーズ

ブロッコリーを焦げ目がつくまで焼いて、味噌とマヨネーズで作ったソースをかけるだけの簡単料理です。

ブロッコリー好きのきさらんにはたまらない一品です^^

材料(2人分) 1人分糖質量 1.8g

  • ブロッコリー 小1個
  • オリーブ油 大さじ1
  • 味噌 大さじ1/2
  • マヨネーズ 大さじ2
  • 牛乳 大さじ1

作り方

  1. 「ブロッコリー」は大きいまま縦に厚さ1cmに切ります。
  2. ボウルに「味噌」、「マヨネーズ」、「牛乳」を加えて混ぜて、「味噌マヨネーズ」を作ります。
  3. フライパンに「オリーブ油」を熱してブロッコリーを入れ、強火で焼き目をつけながら上下を返し、中火で両面に焼き目がつくまで焼きます。
  4. 器に「ブロッコリー」を盛りつけて、「味噌マヨネーズ」をかけたら出来上がりです。

感想

こんがり焼いたブロッコリーを厚めに切ることで、ステーキのようで食べ応えがりました。

香ばしい香りと味噌マヨネーズの香りが混ざって食欲をそそりますね。

ブロッコリーに火が通りにくい場合は、強火で焼き目を付けたあと、中火でしっかり火が通るまで焼いてください。

椎茸とプラムのベーコン巻き

何を巻いても美味しいベーコンですが、プラムを使うことで、上品な味わいとなりこれだけで最高のおつまみとなります。

材料(2人分) 1人分糖質量 4.5g

  • 生椎茸 小6個
  • ドライプラム(種なし) 3個
  • ベーコン 6枚(80g)
  • サラダ油 少々
  • 塩、胡椒 各少々
  • わさび 適量

作り方

  1. 「生椎茸」の軸を切ります。
  2. 「プラム」は縦半分に切ります。
  3. 「生椎茸」の笠の内側に「プラム」をのせて「ベーコン」で巻き、つまようじで留めます。
  4. フライパンに「サラダ油」を熱して「椎茸」と「プラム」を巻いた「ベーコン」を入れて、弱めの中火で両面をカリッと焼いて、「塩」、「胡椒」、を振ります。
  5. 器に盛りつけたら、お好みで「わさび」をのせて出来上がりです。

感想

プラムの甘味がいいアクセントとなって、かんだあとに出てくる椎茸のダシがジューシーで、さらにプラムの甘味が口の中に広がります。

ご飯のおかずといいよりも、このまま一品でおつまみとして食べるのがおすすめです。

小さめの椎茸を使って一口サイズで作ると食べやすく、一気に口の中に広がる美味しさを味わえます。

まとめ

今回紹介した妻の技あり和風簡単レシピです。

「焼き油揚げのぽん酢和え」

「えのき茸のチーズ焼き」

「焼きブロッコリーの味噌マヨネーズ」

「椎茸とプラムのベーコン巻き」

どれも簡単に出来て和風なのであっさりして食べやすい一品となってます。

「ゆるい糖質制限」では、食べるものがマンネリ化しがちなので、是非、妻の技あり料理を

お試し下さい。