「ゆるい糖質制限」 きさらんの3分で出来る簡単レシピ! Part2

NO IMAGE

こんにちは、きさらんです。

 

健康診断でメタボ予備軍となった、きさらんですが、元管理栄養士の妻のアドバイスをもとに糖質制限を実践していきます。

その他にも健康に役立つセミナーなどで勉強したことなどお伝えします。

 

今回は、きさらんが実践している「ゆるい糖質制限」で実際に食べた妻の特製料理を紹介します。

 

3分で出来る簡単レシピ Part2

 

前回に引き続き、3分で出来る簡単レシピを紹介したいと思います。

 

「ゆるい糖質制限」 きさらんの3分で出来る簡単レシピ!はこちら

 

「ゆるい糖質制限」中のきさらんが日々、食べている妻特製のレシピですが、きさらんの妻が工夫して「糖質」を抑えた料理を作ってくれるので、是非、きさらんと同じく「ゆるい糖質制限」に、チャレンジしている人や、これからチャレンジしようとしている人のお役に立てればと思い紹介させていただいてます。

 

では、さっそく紹介していきますね^^

 

今回はチーズを使った料理とフレンチ・ディップです。

チーズは油脂とたんぱく質が豊富で「ゆるい糖質制限」には最適な料理です。

妻がシンプルなチーズをアレンジして簡単に作ってくれる一品です。

ディップは作り置きもできる、ちょっとしたおつまみになります。

食べる前に、冷蔵庫でしっかり冷やして味を馴染ませると、さらに美味しくなります。

お好みの野菜やクラッカーなどを添えると、おしゃれなオードブルに大変身!

キムチ炒めonチーズ

キムチとチーズの相性は抜群!

きさらんも大好物の一品です。

材料(2人分) 1人分糖質量 7.0g

  • キムチ 200g
  • モッツアレラチーズ 1個
  • 胡麻油 大さじ1/2

作り方

  1. フライパンを中火にかけて、「胡麻油」を熱し、「キムチ」を加えて1分ほど炒めます。
  2. その後、「モッツアレラチーズ」を一口サイズにちぎって散らし、蓋をして1分ほど焼きます。
  3. 「チーズ」がとろりと溶ければ出来上がりです。

感想

クリーミーな辛さで熱々が最高に美味しいです。

キムチとチーズだけとは思えないボリューム感に、大変、満足する一品です。

作る量にもよりますが、一品というよりはメインの料理でもいいくらいです。

和風仕立ての焼きカマンベール

フライパンで片面を焼くだけで簡単にできます。

上にのせる薬味を和風の香野菜にすれば、一気に和風仕立てに変身!

材料(2人分) 1人分糖質量 0.4g

  • カマンベールチーズ(切れてないもの) 1個
  • 醤油 少々
薬味
  • 万能ねぎ(小口切り) 2本
  • みょうが 1個
  • 青じそ(せん切り) 2枚

作り方

  1. 「カマンベールチーズ」の片面の表面の皮を薄く削ります。
  2. フライパンを強めの中火にかけて、しっかり熱くなったら、「カマンベールチーズ」の皮を薄く削ったほうを下にして焼きます。
  3. 1分ほど焼いてから裏返して、下の面もさっと焼きます。
  4. 器に盛りつけ、「万能ねぎ」と「みょうが」と「青じそ」を散らして、醤油を垂らすと出来上がりです。

感想

低糖質はカマンベールを焼いて、和風の香味野菜をのせるだけなんですが、濃厚なカマンベールチーズの味とみょうがの苦みと青じそのさっぱり感がなんとも言えない美味しさです。

 

熱々のうちにチーズと香味野菜を食べて、ちょっと冷めて固まったあとに、カマンベールの皮の部分を醤油につけて食べるのが美味しいです。

 

チーズ好きの方は是非、作ってみてください^^

生ハムを使ったクリームディップ

生ハムの美味しさをたっぷり堪能できる一品です。

生クリームを加えることで、ちょっとリッチな味わいになります。

クラッカーに乗せたり、野菜と一緒に食べたりと使い道も豊富!

材料(2人分) 1人分糖質量 1.0g

  • 生ハム(切り落とし) 80g
  • 生クリーム 50ml
  • 牛乳 大さじ2
  • 塩、胡椒 各適量

作り方

  1. フードプロセッサーに「生ハム」を入れて、みじん切りにします。
  2. さらに、「生クリーム」と「牛乳」を加えて、全体が均一になるまで回し、味見してから、「塩」、「胡椒」で味をととのえます。
  3. あとは好みで「葉野菜」などを添えると出来上がりです。

感想

そのまま食べても生ハムの美味しさが口のなかに広がって美味しいです。

葉野菜は好きなものでいいので、ディップを包んで食べれば、いくらでも食べられます。

フードプロセッサーで混ぜるだけで出来る、生ハムのディップは何度でも作って食べてしましますね。

生クリームと牛乳の量で柔らかさが調整できるので、自分好みのディップにして下さい。

サーモンのタルタルディップ

カラシマヨネーズではなく、わさびマヨネーズにした妻のアイデア料理です。

マヨネーズに加えたわさびがクセになる味です。

材料(2人分) 1人分糖質量 0.7g

  • サーモン(刺身用) 150g
  • マヨネーズ 大さじ1
  • 練わさび 小さじ2/3
  • レモン汁 少々
  • 塩、胡椒 各適量
  • サラダ菜 適量

作り方

  1. サーモンを5mm角くらいに粗く切ります。
  2. 「切ったサーモン」、「マヨネーズ」、「練わさび」、「レモン汁」を混ぜ合わせて、「塩」と「胡椒」で味をととのえます。
  3. 器に盛りつけて、サラダ菜を添えたら出来上がりです。

感想

サーモンにタルタルソースは説明不要の美味しさです。

マヨネーズ好きには、たまらない一品!

きさらんも大好物です。

よく冷やしてから食べましょう。

刺身用に切られた、サーモンを使えば超簡単にです。

まとめ

きさらんの妻が作る3分で出来る簡単レシピの第2弾です。

今回、紹介したのは・・・

「キムチ炒めonチーズ」

「和風仕立ての焼きカマンベール」

「生ハムを使ったクリームディップ」

「サーモンのタルタルディップ」

糖質制限では定番のチーズと作り置きもできるディップを紹介しましたが、どれも簡単に出来て低糖質で美味しいので、是非、作ってみてください。