「ゆるい糖質制限」油で漬けよう きさらんの夕食レシピ「オイル漬け」を食べよう!

NO IMAGE

こんにちは、きさらんです。

 

健康診断でメタボ予備軍となった、きさらんですが、元管理栄養士の妻のアドバイスをもとに糖質制限を実践していきます。

その他にも健康に役立つセミナーなどで勉強したことなどお伝えします。

 

今回は、きさらんが実践している「ゆるい糖質制限」で実際に食べた妻の特製料理を紹介します。

 

油で漬けよう!

 

きさらんの夕食レシピ「野菜のオイル蒸し」に続いて紹介するのは「オイル漬け」です。

 

「アヒージョ」のレシピはこちらこちら

 

「カルパッチョ」のレシピはこちら

 

「野菜のオイル蒸し」のレシピはこちら

 

野菜やチーズを油に漬けて夕食の一品を作ります。

 

オイルでコーティングされた食材は色も鮮やかで味わいも豊かです。

 

何よりも保存かきき、作り置きできるので、毎日の料理が楽になります。

 

具財が空気に触れないように、オイルが減ったら随時補充すれば、長期間保存できます。

 

具財が無くなったら、残ったオイルは炒め物などに使えるので、一石二鳥、いや三鳥の料理です。

 

きさらんの家の冷蔵庫はオイル漬けの瓶がいっぱい入ってます。

きのこのオイル漬け

マッシュルームや生椎茸、しめじ、えのきなどお好みの「きのこ」で作れます。

材料(作りやすい分量) 全量の糖質量 6.6g

  • お好みのきのこ 400gぐらい
  • 水 2カップ
  • 白ワイン 1/4カップ
  • 塩 小さじ1と1/2
  • ローリエ 1枚
  • 黒粒胡椒 小さじ1と1/2
  • レモン(半月切り) 6枚
  • オリーブ油 1~1と1/2カップ

作り方

  1. お好みの「きのこ」を食べやすい大きさに切ります。
  2. に「水」、「白ワイン」、「塩」、「ローリエ」を入れて煮立て、「きのこ」を入れて再び煮たってきたら、蓋をして5~6分ゆでます。
  3. ざるにあげて冷まし、水気を切ります。
  4. 煮沸した保存瓶に「きのこ」、「ローリエ」、「黒粒胡椒」、「レモン」を入れて、「オリーブ油」を注いで密閉します。
  5. 半日くらいで美味しく食べられます。

感想

オリーブ油の味とレモンの酸味と黒粒胡椒がうまく混ざって深い味になってます。

ちょっとした一品におすすめです。

漬け終わったオイルは香りがいいので炒め物におすすめです。

きのこ特有の苦みを消すために下ゆでするのがポイントです。

常温で3~4日保存可能です。

焼き野菜のオイル漬け

野菜のもつオリジナルの甘味を味わえる料理です。

材料(作りやすい分量) 全量の糖質量 36g

  • パプリカ(赤) 1個
  • パプリカ(黄) 1個
  • ズッキーニ 1本
  • なす 1個
  • 玉ねぎ 小1個
  • オリーブ油 適量
  • 塩 小さじ1
  • 胡椒 少々
  • イタリアンパセリ 2枝

作り方

  1. 「パプリカ」は焼き網にのせて強火で表面を真っ黒に焼き、冷水につけて冷まして皮をむきます。
  2. 縦半分に切ってへたと種を取り、水気を拭いて一口サイズに切ります。
  3. 「ズッキーニ」と「なす」は厚さ1cmの斜め切にします。
  4. 「玉ねぎ」は縦半分に切り、厚さ1cmの半月切りにして、バラバラにならないようにつまようじで刺します。
  5. 切った「ズッキーニ」、「なす」、「玉ねぎ」をボウルに入れて「オリーブ油」大さじ2~3を入れて「野菜」にからめます。
  6. 溝のついたグリルパンで弱めの強火で両面をやわらかくなるまで2分ほど焼きます。
  7. 焼いた「野菜」をボウルに入れて、「パプリカ」を加えて「塩」と「胡椒」をふって絡めてから、煮沸した保存瓶に入れて「イタリアンパセリ」も加え、「オリーブ油」を注いで漬けこみます。
  8. 1~2日で美味しく食べられます。

感想

野菜の甘味があって食べやすく美味しいです。

一品でも食べられますが、肉や魚料理の付け合せに最適です。

冷蔵庫なら1週間ほど保存可能です。

ただ、食べるときは常温に戻してから食べましょう。

チーズとナッツのオイル漬け

ちょっとしたおつまみになる「チーズとナッツのオイル漬け」です。

材料(作りやすい分量) 全量の糖質量 3.0g

  • カマンベールチーズ 70g
  • パルミジャーノチーズ 70g
  • ミックスナッツ 30g
  • ローズマリー 3枝
  • 黒粒胡椒 小さじ1/2
  • オリーブ油 1カップ

作り方

  1. 「チーズ」は1.5~2cm角に切ります。
  2. 煮沸した保存瓶に「チーズ」、「ナッツ」、「ローズマリー」、「黒粒胡椒」を入れて、「チーズ」が浸るまで「オリーブ油」を注ぎ、冷蔵庫で保存します。
  3. 2~3日で美味しく食べられます。

感想

チーズもナッツもまろやかな味で美味しいです。

ちょっと小腹がすいたときなどに、すぐに出せて糖質も少ないので、おやつにもなります。

ナッツはクルミやアーモンド、カシューナッツなどお好みで入れれます。

きさらんの一押しのオイル漬けです。

冷蔵庫で1週間は保存できます。

まとめ

オイル漬けは作り置きできて、すぐに出せるので日々の一品に最適

保存期間も冷蔵庫なら1週間は保存できるので、土日に1週間分を作り置きしとくのをおすすめします。

きさらんの一押しはチーズとナッツのオイル漬けです。