「ゆるい糖質制限」油で蒸そう きさらんの夕食レシピ「野菜のオイル蒸し」を食べよう!

NO IMAGE

こんにちは、きさらんです。

 

健康診断でメタボ予備軍となった、きさらんですが、元管理栄養士の妻のアドバイスをもとに糖質制限を実践していきます。

その他にも健康に役立つセミナーなどで勉強したことなどお伝えします。

 

今回は、きさらんが実践している「ゆるい糖質制限」で実際に食べた妻の特製料理を紹介します。

 

油で蒸そう!

 

きさらんの夕食レシピ「カルパッチョ」に続いて紹介するのは「野菜のオイル蒸し」です。

 

「アヒージョ」のレシピはこちらこちら

 

「カルパッチョ」のレシピはこちら

 

火にかければ、あっと言う間に出来上がる、香りはイキイキで歯ざわりはシャキシャキの「野菜のオイル蒸し」です。

 

素材のストレートな旨味を味わえる手間いらずの料理です。

 

「ゆるい糖質制限」では油脂を多くとるので、野菜もたっぷりとって健康的な食生活を送るのに欠かせない料理となります。

 

きさらんの家では、蒸した野菜は2日に一回は出ますね。

 

きさらんの妻は野菜はサラダと蒸した野菜を交互に出してるようです。

 

サラダは朝食べるので、妻が飽きないように気を使ってくれてるんですね。

 

きさらん、愛されてますねw

青菜とトマトのオイル蒸し

小松菜とクレソン、香りの違う2種類の青菜をつかって料理します。

材料(2人分) 1人分糖質量 1.3g

  • 小松菜 150g
  • クレソン 20g
  • ミニトマト 6個(45g)
  • オリーブ油 大さじ2~3
  • 塩 小さじ1/5
  • 胡椒 少々
  • レモン 半月切り2個

作り方

  1. 「小松菜」は根元を切って洗います。
  2. 洗ったあと、3等分に切ります。
  3. 「クレソン」は洗って長さ半分に切ります。
  4. 「トマト」は洗ってへたを取ります。
  5. フライパンに「小松菜」、「クレソン」、「トマト」を入れて「オリーブ油」を回しかけます。
  6. 「塩」と「胡椒」も入れて全体を混ぜます。
  7. ふたをして中火にかけて、途中、上下に返しながら3~4分蒸し煮します。
  8. 器に盛り付けて「レモン」を添えたら出来上がりです。

感想

蒸していますが、野菜がシャキシャキでトマトの酸味がきいていて美味しかったです。

小松菜とクレソンやチンゲン菜と豆苗(とうみょう)という感じでやさしい香りの野菜と、香りの強い野菜を組み合わせるのがポイントだそうです。

とろりとしたチーズをのせたアスパラガスのオイル蒸し

のせたチーズがとろりとして、アスパラガスの緑の香りが食欲をそそります。

アスパラガスも、きさらんの大好物です。

材料(2人分) 1人分糖質量 2.2g

  • アスパラガス 5本
  • オリーブ油 大さじ2
  • 塩 小さじ1/5
  • ピザ用チーズ 30g
  • 粗挽き胡椒 少々

作り方

  1. 「アスパラガス」は根元の部分を3ミリほど切り落として、根元の部分1/2ぐらいまでピーラーでむき、長さを半分に切ります。
  2. フライパンに「アスパラガス」を入れて、「オリーブ油」をふり、混ぜて全体に「オリーブ油」をからめます。
  3. 「塩」をふって蓋をして中火にかけて、途中、上下を返しながら、3分ほど蒸し煮します。
  4. 「チーズ」をのせて、蓋をしてさらに1分ほど蒸し煮します。
  5. 「チーズ」がとろりとしたら、器に盛り付けて出来上がりです。

感想

チーズとアスパラガスの相性がよく、とろりとしたチーズの香りが美味しさを引き立ててます。

アスパラガスの食感もいい感じでめちゃめちゃ美味しかったです。

チーズと相性のいい、ブロッコリーやカリフラワーやミニトマトなども美味しと思います。

ズッキーニとしらすのオイル蒸し

せん切りにしたズッキーニにしらす干しの旨味をからめたオイル蒸しです。

材料(2人分) 1人分糖質量 1.2g

  • ズッキーニ 1本(150g)
  • しらす干し 30g
  • オリーブ油 大さじ2
  • 塩、胡椒 少々

作り方

  1. 「ズッキーニ」をスライサーで縦の太めのせん切りにします。
  2. フライパンに「ズッキーニ」と「しらす干し」を入れて、「オリーブ油」をふり入れ全体を混ぜます。
  3. 「塩」と「胡椒」をふって、蓋をし中火にかけて、途中、上下に返して2~3分ほど蒸し煮にします。
  4. 器の盛り付けたら出来上がりです。

感想

きさらんはそんなにズッキーニが好きじゃないんですが、妻は知らないので普通に食事に出てきます。

きさらんは、嫌いな物でも妻が作ってくれたら美味しいと言って食べるので、妻はたぶん、好き嫌いがほとんどないと思っています。

エリンギとしめじのオイル蒸し

きのこのオイル蒸しですが、オリーブ油と胡麻油のミックスで、味付けは味噌味で作ったオイル蒸しです。

材料(2人分) 1人分糖質量 3.0g

  • エリンギ 100g
  • しめじ 100g
  • オリーブ油 大さじ1
  • 胡麻油 大さじ1
  • 生姜(せん切り) 小1/2片分
  • 赤唐辛子 1本
  • 味噌 大さじ2/3
  • 白煎り胡麻 小さじ1/2

作り方

  1. 「エリンギ」は根元を少し切り落として、縦に幅1cmの棒状に切ります。
  2. 「しめじ」は根元を少し切り落として食べやすくほぐします。
  3. フライパンに「エリンギ」と「しめじ」と「生姜」と「赤唐辛子」を入れて、「オリーブ油」と「胡麻油」をふり入れて、「味噌」をのせて蓋をします。
  4. 中火にかけて、途中、上下を返しながら4~5分蒸し煮にして「胡麻」をふります。
  5. 器に盛り付けたら出来上がりです。

感想

生姜の香りがきいて味噌味が美味しいです。

きのこはお好みで変えても美味しいと思いますが、舞茸を使う場合は、全体が黒ずまないように、白舞茸を使うのがいいと思います。

菜の花のオイル蒸し

菜の花にアンチョビを加えたオイル蒸しです。

ゆでないので水っぽくならずに、パワフルな香りが立ち上ります。

材料(2人分) 1人分糖質量 1.6g

  • 菜の花 1束(200g)
  • にんにく 1片
  • アンチョビ 15g
  • オリーブ油 大さじ2~3
  • 塩、胡椒 各少々

作り方

  1. 「菜の花」は切り口を2~3ミリ切り落として、太いものは根元に縦に切り込みをいれます。
  2. 「にんにく」は縦半分に切り、「アンチョビ」は幅2cmに切ります。
  3. フライパンに「菜の花」と「にんにく」を入れて、「オリーブ油」をふり入れて混ぜます。
  4. 「塩」と「胡椒」をふって混ぜてから「アンチョビ」をのせます。
  5. 蓋をして中火にかけて、途中、上下に返して4~5分ほど蒸し煮にします。
  6. 器に盛り付ければ出来上がりです。

感想

菜の花の香りとアンチョビの旨味が合わさって美味しかったです。

菜の花の出回る時期には是非、作ってもらいたいおすすめの料理です。

まとめ

今回は「野菜のオイル蒸し」でした。

火にかければ、あっという間にできるお手軽料理。

素材のストレートな旨みを堪能できて栄養も取れる

夕食の一品として野菜が取れるので糖質制限中にはおすすめです。