【糖質制限和風レシピ】誰でも簡単に作れるメニューと作りた【ゆるい糖質制限】

[affi id=2]

健康診断でメタボ予備軍となったきさらんが元管理栄養士の妻のアドバイスをもとに「ゆるい糖質制限」を実践した内容を紹介します。

今日はきさらんが「ゆるい糖質制限」中に食べている食事の中で妻が作ってくれた技あり和風簡単レシピの第2弾です。

前回紹介できなかった料理を追加で紹介していきます。

「「ゆるい糖質制限」きさらんの技り簡単和風レシピ」はこちらです。

 

簡単にできるわりに凝っていて、低糖質で「ゆるい糖質制限」にも最適な一品料理!

「ゆるい糖質制限」中の人も、そうでない人も、是非作ってみて下さい。

では、さっそく紹介していきますね。

[affi id=3]

ミニトマトとねぎ味噌おかか炒め

トマトを和風に炒めた絶品料理です。

トマトをミニトマトにすることで、糖質量を調整し、一口サイズで食べやすく仕上げています。

材料(2人分) 1人分糖質量 2.4g

  • ミニトマト 小8個
  • 長ねぎ 30g
  • サラダ油 大さじ1/2
  • 削り節 1袋(5g)
  • 味噌 小さじ1

作り方

  1. 「ミニトマト」はへたを取り、「長ねぎ」は薄い小口切りにします。
  2. フライパンに「サラダ油」を熱して「ミニトマト」を入れ、中火でささっと炒めます。
  3. 「ねぎ」を加えてさっと炒め、しんなりしてきたら「削り節」、「味噌」を加えて炒め合わせます。
  4. 器に盛りつければ出来上がりです。

感想

ミニトマトの酸味とねぎ味噌の甘辛い味が抜群に美味しいです。

ミニトマトをさっと炒めることで、ミニトマトのジューシーさが残っていて、さっぱりした感じで食べやすいです。

玉ねぎのカレー炒め

何でも美味しくなるカレーですね。

組み合わせのバリエーションも豊富で何と合わせても美味しく出来ます。

今回は玉ねぎにツナを合わせた、身近な素材で作った一品!

材料(2人分) 1人分糖質量 3.8g

  • 玉ねぎ 小1個(100g)
  • ツナ(缶詰) 1缶(70g)
  • カレー粉 小さじ1
  • 醤油 小さじ1/2

作り方

  1. 「玉ねぎ」は縦半分に切り、厚さ8mmの半月切りにしてバラバラにします。
  2. フランパンに「ツナ缶」を油ごと缶からあけて中火にかけます。
  3. 「玉ねぎ」を加えてしんなりするまで炒め、「カレー粉」と「醤油」を入れて味を調整します。
  4. 器に盛りつけたら出来上がりです。

感想

玉ねぎの食感がとてもよくツナにカレーが合います。

カレーはお好みの辛さのを選んだり、好きなカレーをブレンドするなどしてもいいと思います。

きさらんは辛口のカレーが好きなので辛口で作ってもらいました。

カレー粉は熱湯で溶かしてから入れるのが美味しくつくるポイントです。

ペペロンチーノ風オクラ炒め

オクラ料理では初めて食べた妻の技ありレシピです。

オクラをサッと炒めるだけで簡単にできるので日々の夕食の一品に最適!

材料(2人分) 1人分糖質量 0.7g

  • オクラ 小8本(80g)
  • にんにく 1/2片
  • オリーブ油 大さじ1と1/2
  • 塩 少々
  • クラッシュ赤唐辛子 少々

作り方

  1. 「オクラ」は切り口を少し切り落とし、ガクをぐるりと剥きとります。
  2. 「にんにく」は薄切りにします。
  3. フライパンに「オリーブ油」、「にんにく」を入れて弱火にかけて、香りが立ってきたら「オクラ」を入れて中火でしんなりするまで炒めます。
  4. 「塩」をふって混ぜ、器に盛りつけて「クラッシュ赤唐辛子」をふれば出来上がりです。

感想

まさにペペロンチーノ味のオクラです。

香ばしく揚がったにんにくが食欲をそそり、唐辛子の辛さがいいアクセントになって、いつも食べているオクラより美味しく感じました。

糖質も少ないのでいっぱい食べても大丈夫!

炒め枝豆

甘辛の和え衣にさやごと炒めた枝豆を混ぜ合わせた、ゆで枝豆より濃厚な美味しさの枝豆です。

オリーブ油を使っているので香りもよく、いつもと違った枝豆になってます。

材料(2人分) 1人分糖質量 2.5g

  • 枝豆 100g
  • オリーブ油 大さじ2
  • 醤油 小さじ2
  • エリスリトール 小さじ1
  • 七味唐辛子 少々

作り方

  1. 「枝豆」はさやの両端を切り落とします。
  2. ボウルに「醤油」、「エリスリトール」を入れて混ぜ「和え衣」を作ります。
  3. フライパンに「オリーブ油」を熱して枝豆を入れて、蓋をして中火で両面を2分ほど炒めます。
  4. 「和え衣」に「枝豆」を加えて混ぜます。
  5. 器に盛りつけたら出来上がりです。

感想

枝豆をさやごと使っているので、甘辛の和え衣の味が口の中に広がり、ゆで枝豆よりも濃厚な味になってます。

オリーブ油の香りが食欲をそそり、赤唐辛子の辛さも程よくて美味しかったです。

辛いのが苦手な方は赤唐辛子の量を調整したほうがいいと思います。

材料に使っている「エリスリトール」は希少糖甘味量で糖質0の甘味料です。

しらたきの明太炒め

しらたきに明太子を入れて炒めただけの簡単料理です。

手間がかからず、ちょっとしたおつまみに最適です。

材料(2人分) 1分糖質量 0.5g

  • しらたき 1袋(250g)
  • しらたき用の塩 小さじ1
  • 辛子明太子 50g
  • 醤油 小さじ2と1/2

作り方

  1. 「しらたき」は「塩」をふってもみ、水で洗って鍋に入れ、ひたひたに水を入れます。
  2. 中火で2分ほど茹でてザルにあげ、ゆで汁をきってざく切りにします。
  3. 「辛子明太子」の薄皮を取ります。
  4. フライパンに「しらたき」を入れて中火で炒め、「辛子明太子」を加えて炒め合わせます。
  5. 「醤油」をふって味を調整したら器に盛りつけて出来上がりです。

感想

あっさりのしらたきに辛子明太子がよくからんで美味しかったです。

しらたきを下ゆでしておくのがポイントで、そうすることで辛子明太子の味がしらたきに良くなじみます。

まとめ

以前紹介した「技あり簡単和風レシピ」の第2弾です。

今回紹介した料理は・・・

「ミニトマトとねぎ味噌おかか炒め」

「玉ねぎのカレー炒め」

「ペペロンチーノ風オクラ炒め」

「炒め枝豆」

「しらたきの明太炒め」

となります。

 

「ゆるい糖質制限」中は油脂を多くとるので、食事のレパートリーが脂っこい物ばかりになりがちですから、和風のあっさり料理も混ぜながら飽きずに続けられるように工夫する意味でお勧めです。